サービス内容

地域密着型特別養護老人ホーム

介護が必要になっても住み慣れた地域で自立して生活したいという方向けの施設です。
日常生活のケア、ヘルスチェックなども行います。
地域密着型で明るく家庭的な介護サービスです。

入所定員 20名(20床)
対象者 原則要介護認定3以上の方で市貝町在住の方
サービス 入浴・排泄・食事等の介護・健康チェック・趣味活動

一日の過ごし方(一例)

24時間シートを作成してお一人お一人の生活のペースに合わせてケアを行っております。

Aさんの場合(H27/4/12)
7:00 パット交換
カーテンを開ける
食事
主食:粥(2/3)・副食:超刻み(2/3)。水分はむせ込みあるため、トロミをつける。塩分制限あるため、味噌汁(1/2)は昼のみ。朝/夕はイチゴオレを提供する。全介助。スプーン使用する。自分のペースでゆっくりと食べる。食べたい時は口を開ける。眠い時、体調が良くない時など、食べたくない時は口を開けない。食事摂取量や水分摂取量が少ない時は本人持ちのウィダー提供。食事中に眠ってしまう事があるため、食事の途中で薬を内服する(※薬は看護師がつぶして粉にする)水分に包んで服薬介助行う。食事の時は温かいお茶又は甘い麦茶を提供。甘い物が好き。
服薬
<朝>ノルバスクOD錠5mg(血圧を下げたり、狭心症の症状を改善)・バイアスピリ錠100mg(血を固まりにくくし、血液の流れを良くする)・アルダクトンA錠25mg(尿量を増やしてむくみをとる)・シンメトレル錠100mg(ふるえ、こわばり改善)・ラシックス錠20mg(尿量を増やしてむくみをとる)
<昼>アリセプトD錠5mg(物忘れなどの症状を抑える)
<夕>プルゼニド錠12mg(便秘に用いる下剤)
<数日排便が出ない時>ラキソベロン(便秘に用いる下剤)
<月に1回>リカルボン(骨粗鬆症)
移動
職員介助にて移動する。
移乗
リクライニング使用。職員2人にて移乗介助。
排泄
ワイドパット(7時・10時・13時半・15時・3時)・ブルーパット(18時・22時)※下剤を内服した翌日は日中もブルーパット使用。
更衣
全介助。表皮剥離等注意。内出血・外傷予防に、腕・下腿部にアームウォーマー、レッグウォーマー使用。
歯磨き
全介助。調子が良い日は口を開けて下さる(出血しやすいので注意)その後口腔ウェッティで口腔内を綺麗にする。義歯は1日1回水洗い。日曜の夜にはポリデントも入れる。
入浴
週に2回(月・木)AM椅子浴にて入浴。全介助。リクライニングからシャワーチェアーに移乗する際は靴を履いたまま介助を行う(移乗時に爪が割れてしまう可能性、下肢表皮剥離してしまう可能性あるため)。シャワーチェアーから着衣台に移乗する際はバスタオルで下肢を保護するようにつつむ。
ベット環境
<秋・冬>シーツ+本人に合わせて布団調整
<夏>シーツ+タオルケット
<冬>ベットパット+タオルケット+毛布+包布+湯たんぽ
現病歴・既往歴
<現病歴>アルツハイマー型認知症・脳梗塞後遺症
<既往歴>高血圧症・骨粗鬆症・右大腿部骨折
日中の過ごし方
部屋で休まれている事が多い。体調が良い日は長い時間離床されている事もある。ご家族と過されたり、職員と過す事もある。隔週で家族の面会あり。
夜間の様子
熟睡されている日もあれば、不眠の日もある。時々しゃっくりをされている事がある。
平均血圧・体温
<血圧>100~140/60~80
<脈拍>70~80
<体温>36~37℃
8:15 起きる
顔を洗う
髪の毛をとかす
8:20 朝食
薬を飲む
10:00 部屋で休む
シーツ交換(木)
パット交換
入浴(月・木)
12:00 起きる
昼食
薬を飲む
13:30 部屋で休む
パット交換
15:00 パット交換
起きる
おやつを食べる
ご家族と過す
16:30 部屋で休む
18:00 パット交換
夕食
薬を飲む
18:45 カーテンを閉める
歯磨き
部屋で休む
21:00 就寝
22:00 パット交換
体位交換
23:00 巡視
0:00 体位交換
1:00 巡視
2:00 体位交換
3:00 パット交換
4:00 体位交換
5:00 巡視